ポートフォリオの損益(2021年9月)

9月の総括

9月は自民党総裁選を中心に相場がアップダウンした月でした。年間成績は+1.6%とプラス圏に戻しました。
9月初頭に菅総理の不出馬のニュースが出たタイミングで、ダブルインバースは売却し概ね通常ポジションに戻しました。その他の売買はセキドとBuySellの購入、そして、リンクバルとeBASEの損出しクロスを行いました。

セキドは女性向けフェイスパック「メディヒール」がヒットして急激に業績を伸ばしている企業で、ビックチェンジの可能性をみて購入してみました。BuySellは決算が良かったのに関わらず伸び悩んでいたので再購入です。

米国株と日本株の見方について

ドラゴンキング理論視点で米国株と日本株を見ていますが、大きな組織化というよりも小さな組織化(バブル)がちょこちょこ生まれているという感じで、わかりやすいサインが無く悩ましく思っています。
米国株については恒大集団の問題をきっかけに下落トレンドに入りそうだと思っていますが、米国株と日本株はあまり連動していないので、日本株がどこまで連れ下がるかが判断が付きません。現在CPは10%程度ですがもう少しキャッシュを増やして両面待ちみたいな対応を取るのが無難かなぁと考えています。

それではまた来月!

(売買履歴)

2016年11月より月次報告と一緒に売買履歴を公開することにしました。
 
参考:売買報告の変更について
私の売買報告によって株価が変動するような最近の状況を踏まえて、売買報告を以下のとおり変更します。これでも株価が変化するようならまた次の策を考えます。
  • 売買報告は月度報告と同時に実施する(月度中の都度報告は止める)
  • 月度報告とともに、その月に実施した売買履歴をGoogle Driveを使って公開する。
    ※Google Driveにファイル登録日・更新日が記載されるのでその日に書いたことの証明になります。(厳密には「削除していない証明」はできていませんが、これを証明する手段が思いつきませんでした。ご了承ください。)
  • この運用は2016/11/1より開始する