ポートフォリオの損益(2021年4月)

4月の総括

4月は暴落回避モードから通常モードに切り替えました。米国株は好調モードに戻った一方で、日本株はじわじわ下がる展開で年間成績は+5.1%まで下落しました。
今月の売買は日経225インバースの全売却、Fringe81とグッドパッチの追加購入、そして新規購入としてパーク24とeBASEです。パーク24は暴落回避のときにすべて売って以来の再購入ですが、eBASEの方は初めての銘柄になります。食品卸向けデータベース提供等を主力としている企業で、デファクトスタンダード(事実上の標準)として鉄壁の堀をもつ興味深い銘柄です。

通常モードについて

ここしばらく続いたバブル崩壊の可能性が高い状態は概ね過ぎ去ったと捉えています。米国株が崩れるとすればもう少し先になると考えており、通常モードに切り替えました。ちなみに通常モードとは「通常の地震と同じで予測できない状態」と考えており、「上昇する」という捉え方はしていませんので誤解なきようお願いします。
日本株が弱い感じなので、少し購入を進めたいなぁと狙っている感じです。

それではまた来月ー。

(売買履歴)

2016年11月より月次報告と一緒に売買履歴を公開することにしました。
 
参考:売買報告の変更について
私の売買報告によって株価が変動するような最近の状況を踏まえて、売買報告を以下のとおり変更します。これでも株価が変化するようならまた次の策を考えます。
  • 売買報告は月度報告と同時に実施する(月度中の都度報告は止める)
  • 月度報告とともに、その月に実施した売買履歴をGoogle Driveを使って公開する。
    ※Google Driveにファイル登録日・更新日が記載されるのでその日に書いたことの証明になります。(厳密には「削除していない証明」はできていませんが、これを証明する手段が思いつきませんでした。ご了承ください。)
  • この運用は2016/11/1より開始する